【2020年版】カニ通販サイトのおすすめランキング|カニごとの種類や旬についても解説

イベントごとのちょっとした贅沢やお中元などの贈り物で購入することも多いカニ。

最近では冷凍技術の発達により、季節を問わずおいしいカニを購入できるようになりましたが、それでも取り扱う業者によって鮮度がイマイチだったり身入りが少なかったりと当たりはずれが激しいのが現実です。

この記事では毎年カニを通販で購入し、食べ比べてきた筆者が本当におすすめするカニ通販サイトを紹介しています。

カニを選ぶ時の注意

カニの種類で選ぶ

タラバガニの特徴

タラバガニはズワイガニよりも甲羅が大きく足が太いので、最も食べ応えのあるカニです。

日本では根室でしか取れず量もわずかであまり市場に出回らないため、主にロシア産が食べられています。

タラバガニそっくりのアブラガニや高級品の花咲ガニなどもタラバガニの仲間。

味は淡泊で甘みも控えめですが、ぷりぷりの食感とぎっしり詰まった身で「カニを食べてる!」という感じが一番するカニです。

味が薄いと感じたらポン酢をつけて食べるのも乙です。

一般的にタラバガニのカニ味噌はおいしくないので食べません。そもそも通販で買うタラバガニからは取り除かれているものが多いです。

茹で、焼き、蟹しゃぶ、蟹汁など食べ方も豊富でどれもおいしいです。

実はカニではなくヤドカリの仲間なので足も8本しかありません。

  • 味はたんぱくで甘さ控えめ
  • ぷりぷりの食感で身がぎっしり詰まっていて食べ応え◎
  • カニ味噌は食べない

ズワイガニの特徴

足が長く、甲羅が小さいのが特徴のズワイガニ。

磯の風味が強く、タラバガニに比べて甘みと旨味がはっきりと感じられる上品な味わいです。

タラバガニと違い、ズワイガニはカニ味噌も食べることができます。

濃厚で苦味がありますが、カニの身とあえるのもよし、雑炊に混ぜるもよし、酒のつまみにもよしとカニの風味を一番感じられる贅沢な部位です。

ただし、タラバガニよりも身が細めなのでガッツリ食べたいという方はタラバガニを選びましょう。

松葉ガニや越前ガニはズワイガニの別称で、いわゆるブランドカニです。ブランドがついているだけあり、価格も高いですが、その分味もおいしい高級品です。

味がしっかりしているので刺身や蟹しゃぶも合いますが、イチオシは焼き蟹。

焼くことでズワイガニの濃厚な甘みがさらに強くなり、カニ味噌も甲羅焼きにして楽しむことができるのでおすすめです。

  • 身は甘みと旨味が感じられる上品な味
  • カニ味噌は風味と苦味がある濃厚で贅沢な味わい
  • 松葉ガニや越前ガニなどのブランドガニは特においしい

毛ガニの特徴

毛ガニはほかの2種に比べてサイズが小さく、その名の通り短い毛が体中に生えているのが特徴です。

毛ガニの一番の魅力はカニ味噌。おいしいカニ味噌が食べたいなら毛ガニ一択です。

甲羅の中にぎっしり詰まったカニ味噌はクリーミーで濃厚な甘さを味わえます。

「カニ味噌って苦味があるからあんまり好きじゃないんだよね」っていう人でも一度食べてみてください。カニ味噌が苦手から好物に変わるくらいの違いがあります!

また、身は非常においしく、毛の生えた見た目からは想像できない繊細な甘みと旨味が詰まっています。

サイズが小さい分、少し食べにくさは感じるかもしれませんが、その手間を差し引いても食べる価値のあるおいしさです。

比較的殻が柔らかく剥きやすいのでかき出してそのまま食べてもカニ味噌と和えてもうまい!

基本的には生で食べるのがおすすめですが、茹でてもみそ汁にしてもOK。

  • クリーミーで濃厚な甘さのカニ味噌
  • 身は繊細な甘みと旨味が濃縮されている
  • サイズは小ぶりで少し食べにくい

旬の季節に買う

タラバガニの旬

タラバガニには1年間に旬が2回あり、甘みが最も強くなる4月~6月、脱皮後に成熟し身が一番ぎっしり詰まっている11月~2月がタラバガニの旬といわれています。

タラバガニの旬

4月~6月、11月~2月

ズワイガニの旬

ズワイガニの旬はオスとメスで違います。

オスは11月~3月までと旬が長いのに対し、メスは11月~1月と旬が非常に短いです。¥

オスとメスの旬が被っている時期ならいいですが、2月~3月にズワイガニを購入する場合はオスメスの確認を忘れないようにしましょう。

通販サイトで購入する場合はオスメスが記載されていることが多いのでチェックしておきましょう。

ズワイガニの旬

オス:11月~3月
メス:11月~1月

毛ガニの旬

毛ガニは1年を通して水揚げされているため、産地ごとに獲れる時期が旬という珍しいカニです。

つまり年間を通して旬であるため、購入する時期については考えなくて大丈夫です。

毛ガニの旬

年間を通して常に旬

送料はいくらか

カニを通販サイトで購入する場合、ほとんどのサイトで送料がかかります。

また、カニ通販サイトの場合、北海道からの発送になることもあるので地域ごとの送料が一般的な通販サイトと違う場合もあります。

地域やサイトによって送料が違うので購入前に必ず確認しておきましょう。

おすすめのカニ通販

送料は要チェックなので表にして表示させる。商品例と価格も表示

1位 かに本舗

ネットショップ大賞9年連続1位、購入者満足度94.7%など輝かしい実績で信頼できるかに本舗。

カニ通販業界最大級の年間約700トンの買い付けを行い、大量仕入れによって高品質かつ低価格なカニの提供を可能にしています。

特に生ずわい半むき身セットは人気商品で、全世界でわずか8%しか水揚げされない8L~10Lサイズの超特大ズワイガニで食べ応え抜群です。

もちろん丸々1杯食べたい! という人も満足できるズワイガニ姿、タラバガニ姿、毛ガニ姿も各種ボイルしたものが販売されています。

また、8000円以上の購入で送料無料になるのも嬉しいポイント。

公式サイトで期間限定クーポンの発行や、キャッシュレス支払いによる5%還元対象になっており、お得にカニを買いたいならかに本舗がおすすめです。

2位 北釧水産

花咲ガニの名産地でもある道東に本社を構え、カニを中心に北海道の味覚を販売している北釧水産。

90%以上の人がリピートする最大5Lサイズの本ズワイガニのかにしゃぶは剥きたてを1本1本バラで急速冷凍しているため、鮮度は保ちつつ、食べたい分だけ個別に解凍して食べることができます。

鮮度抜群の活毛ガニや、幻のカニと言われる花咲ガニも取り扱っており、どれも身からカニ味噌まで顔がほころぶおいしさです。

カニ以外にもうに、いくら、ほっけ、ホタテ、イカなどの魚介類からラム肉やアスパラガスなどの北海道の名産が購入できます。

設立から28年以上と歴史も長く信頼できる会社です。

送料は本社のある北海道が一番安く890円、本州は1290~1590円、沖縄は2890円となっています。

3位 かにまみれ

かにまみれは本当に新鮮で良質なカニだけを届けるために「全品わけなし商品のみ」というこだわりを持っているカニ通販サイトです。

決して激安ではありませんが、加工地は日本国内のみに絞り、身入りのランクが高い高品質の堅蟹のみを取り扱うなど安心・安全・最高品質なカニを提供しています。

自分で食べるのはもちろん贈り物用としてのカニにも力を入れており、ギフトカードや熨斗を無料でつけてくれます。

「無添加・浜茹で毛ガニ」でYahooショッピングの売れ筋ランキングで毛ガニ部門・お中元ギフト部門で1位を取っており、毛ガニのうまさと品質には定評があります。

タラバ・ズワイ・毛ガニ・花咲の4種のカニがセットになって食べ比べることができる「贅沢4大蟹食べ比べセット無添加」はカニ好きにはたまらない一品です。

安さよりも品質を大事にしたい大切な日や贈り物にはかにまみれがおすすめです。

送料は全国一律で1350円。

4位 蟹工場

北海道札幌市で30年以上続く蟹卸の老舗である蟹工場。

注文が入ってから生け簀のカニを取り出して茹で上げ急速冷凍するので超新鮮なカニを届けてくれます。

なによりおすすめな点はコスパのよさ!

毛ガニ350g×5尾で12,000円、ズワイガニのビードロ(半むき身)が2.4kgで13,500円など圧倒的なコスパを誇ります。

ホッケやホタテなど北海道産の海産物も格安で購入できるのも嬉しいポイントです。

送料は地域によって違い、一例ですが関東・関西周辺では1520円となっています。

送料がかかることを踏まえても格安なのでぜひ一度覗いてみてください。

5位 カニの浜海道

北海道函館市に本社を持ち、新鮮な魚介を直送している浜海道。

一番人気はズワイガニのポーションで、カニしゃぶやカニ鍋はもちろんバター焼きでいただいてもおつです。

もちろん毛ガニ、花咲ガニも扱っておりますが、人気商品はズワイとタラバのポーションで1万円前後で購入できるのでイベントごとや年末年始などにもおすすめ。

メイン商品はカニですが、北海道の海産物を幅広く扱っているので魚介類が好物の人は一見の価値アリです。

送料は全国一律で1200円。

6位 マルゲン後藤水産

7位 北国からの贈り物

カニを含む魚介類はもちろん、肉製品や北海道ラーメンなど多種多様な製品を販売している北国からの贈り物。

1965年から営業しており、新千歳空港などにも店舗を出している老舗です。

人気ナンバーワン商品はズワイガニとタラバガニを食べ比べることができる「カニ食べ放題セット2kg前後」で、タラバガニ足500g、ズワイガニ1.5kgが入っています。

販売価格を抑え、おいしいカニを売るために専門店に卸すカニの中からサイズ不揃いや足折れなどの味に影響しない訳アリ品を使っています。

8000円以上の買い物で送料無料。

8位 美食市【毛ガニむいときました。】

日本全国四季折々の美食を販売している美食市の「毛ガニむいときました。」は北海道産の毛ガニの殻をすべて剥いて届けてくれる商品です。

足肉、身肉、かに味噌のすべてがしっかり入っており、解凍すれば箸で手を汚さずに食べられます。

また、殻は剥いた状態で届きますが、甲羅に盛り付けられているので甲羅酒を作って楽しむこともできます。

送料無料の4980円とお手頃価格なので毛ガニ好きの方はぜひ一度試してみてください。

9位 北海道網走水産

北海道の水産会社ならではの高品質なオホーツクの幸を食卓に届けてくれる北海道網走水産。

一番人気は半むき身タラバガニのポーション。身がしっかり詰まった良質なタラバガニはぷりっぷりでジューシーな甘みとそれを引き立てるほのかな塩味でよだれが止まらないおいしさ!

殻を半分剥いてある半むき身なので手を汚さず、カニ独特のにおいがつかないのも嬉しいですね。

15000円以上購入で送料無料になります。

10位 ウオス

ズワイガニ ずわいがに

北海道水産卸直営店のウオスは注文が入ってから市場で買い付けを行うため、常に新鮮なカニが届きます。

カニ通販サイトの中でもかなり価格が安く、お手頃価格でカニを食べたい! という人にはおすすめです。

一方でカニの身入りを示すランクの記載がないため、カニの個体によってはあまりお得ではないかもしれません。

送料は有料で、注文後にメールで料金が送られてくるシステムになっています。

カニ通販サイトのおすすめランキングまとめ

たまの贅沢に食べるカニは少しでもおいしいものを食べたいですよね。

この記事で紹介した通販サイトはどこも信頼できるので、必ず満足のいくカニを届けてくれます。

ご家族のいる家庭はもちろん、最近では少人数用のセットや個別冷凍されているカニポーションも販売されているので一人暮らしの方もちょっと豪勢にカニを食べてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: