【実機】ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESS レビュー|超低遅延・片側5gのゲーミングワイヤレスイヤホン

モニター買い漁って50台以上!こんにちは、モニター専門家のモニ研(@medifav)です。

今回紹介するのは少し珍しいゲーミングイヤホン「ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESS」!

ゲーミングイヤホンのワイヤレスって珍しいですよね世のゲーミングイヤホンはだいたい有線です。

なぜかといえば遅延が気になるから。

では、このROG CETRA TRUE WIRELESSには遅延がないのかどうか、実際に使って検証したので紹介していきます。

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSについて

まず、ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSのポイントについて確認していきましょう。

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSのポイント
  • 低遅延ゲーミングワイヤレスイヤホン
  • デザイン性が高いケース
  • 音楽も高音質で満足できる
  • 片方5gの軽さで高いフィット感

ゲーマーとしては、どれだけ遅延が少ないのか気になります!FPSでも使えるレベルなのか、音ゲーもプレイできるのかなど、検証していきましょう。

遅延だけでなく、デザインや音質についてもチェックします!

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSのスペック

メーカーASUS
カラー
サウンドヘッドフォン周波数特性:20Hz – 20,000Hz
ヘッドフォンインピーダンス:32ohm
ドライバー素材:ネオジム磁石
ドライバーサイズ:10 mm
マイク集音パターン:全指向性・マイク周波数特性:100Hz – 10,000Hz
ヘッドフォン感度:-38 dB
AIノイズキャンセリングマイク:No
アクティブ・ノイズキャンセリングe:対応
チャンネル:ステレオ
インターフェースBluetooth 5.0
サイズ53mm(L) x 57mm(W) x 32mm(H)
質量イヤホン(片方) 5g ケース 42g
保証期間購入日より12ヵ月間の日本国内保証
付属品充電ケース
イヤーチップ(2組)
イヤーチップ(S*2 / L*2 ※Mサイズは本体に取り付け済み)
USB-C充電ケーブル(60 cm)
クイックスタートガイド
1年保証書
防水規格IPX4
再生可能時間【通常モード】
最大27時間 使用可能
イヤホン本体のみ 最大5.5時間
充電ケース使用 最大21.5時間

【ノイズキャンセリングモード】
最大22時間 使用可能
イヤホン本体のみ 最大5時間
充電ケース使用 最大17時間
充電方法USB(Type-C)充電(ケース使用)
ワイヤレス充電(ケース使用)
価格15,480円(税込み、記事作成時)

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESS開封レビュー

ここからは実際にASUS ROG CETRA TRUE WIRELESS開封レビューをしていきます。

とは言っても、中身はとても少ないです!

まずは、本体と充電ケース。

最初からケースの中にイヤホン本体が入っています。

かっこいい・・

交換用のイヤーピースも入っています。

サイズが違うので、おそらくSサイズとLサイズですね。

そして充電ケーブル。

USB Type-Cですね。

最後はマニュアルや保証書などの紙類です。

中身はこれだけです。

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSの機能性

見た目やデザインについて

まずは、見た目!

見てこれ!マジでデザインがかっこいい!イケてるエージェントの秘密道具みたい。

美しい丸みのあるデザインにROGのロゴ。

そして正面にLEDインジケーターがあり、充電や開けた時に光ります。

背面にはUSB Type-C端子がありますが、僕はワイヤレス充電しているので使っていません。

開けるとこんな感じ。

ROGのロゴが光るのかっこよすぎでしょ!

これぞゲーミングイヤホン。

本体もカッコいいです。

ブラックオンリーで、銀のROGのロゴ。

ROGのロゴ部分はタッチ操作に対応しています。

今ついてるイヤーパッドは、デフォルトのMサイズですね。

付属のSサイズとLサイズもあるので合うサイズをセットしましょう。

防水と重量について

防水規格はIPX4。

つまり生活防水ですね。

汗とか水の雫がつくくらいは平気だけど、シャワー浴びながらつけたりは無理。

そして重量は片方がわずか5g。

長時間つけてても苦にならない重さです。

ついつい徹夜でゲームをしちゃう、という人でも安心です。

付け心地について

実際につけてみるとこんな感じ!

ゲーミングゲーミングした感じはなくて、普段使いでも使えるデザインですね。

付け心地もよくて、しっかり耳にハマってるので軽く首を振ったり動いても外れません。

ランニングとかに使おうと考えてる人でも全然問題ないです。

充電方法はUSB

Type-CケーブルもしくはQiワイヤレス充電です。

スマホのワイヤレス充電と同じですね。

個人的にはワイヤレス充電を推奨したい!

ワイヤレス充電は有線と比べてマジで楽です。

ワイヤレス充電機は付属していませんが、1,500円くらいから買えます。

再生可能時間について

バッテリーはイヤホンだけで最大5.5時間。

ケースにちょくちょく戻して使えば、最大21.5時間の使用が可能です。

合計すると27時間。

充電しなくてもフル充電ならOKってことですね。

あと10分の充電で1.5時間使うこともできます。

最近のワイヤレスイヤホンは充電が早いから助かる。

ノイキャンを使用していてもケース込みで最大22時間持つので、ケース込みの運用なら電池切れになることはなかなかなでしょう。

操作性について

イヤホンの設定はイヤホンのROGのロゴの部分をタップして切り替えます。

再生や一時停止、トラックの前後や通話、ゲーミングモードやノイズキャンセリングの切り替えもすべてタップで行います。

説明書だと少しわかりにくかったので、スマホアプリを入れて確認したほうが覚えやすいですね。

あと感度がいいので何回か誤作動がありました。

誤作動対策としては、イヤホンを触るときはイヤホンの伸びてる部分を掴んで設定することですね。

ゲームをプレイして遅延レベルを確認

正直、ワイヤレスイヤホンと言っても、Bluetooth接続だし流石に遅延でFPSゲームとか無理だろうなと思っていました。

しかし遅延、ほぼ感じないです!

FPSゲームも全然イケました。

流石に遅延0というわけではありませんが、違和感がありすぎてゲームにならない!ストレス!というようなことは全然ないです。

FPSやアクションゲームでの使用感

エンジョイでちょっと遊ぶとかなら、FPSとかアクションゲームでも遊べます。

音の定位もわりといい感じで、敵の位置を間違えるということは一度もなかったです。

ちなみに、通常モードだと遅延が大きく、FPSやアクションだと違和感が目立ったので、ゲームをするときはGaming mode必須です!

正確ではないですが、YouTubeの遅延測定動画を使って遅延を測ってみました。

中央に来ると音が鳴るので、そのタイミングで遅延がわかるというやつですね。

*いくつかの動画で試しました

自分の耳で試すのでざっくりですが、何回か試したところだいたい20msくらいの遅延という感じでした。

より上を目指す、というならより遅延の少ない有線イヤホンなどを使ったほうがいいかもしれません。

しかし、ある程度のレベルくらいまでなら、違和感もほとんどなく使えるでしょう。

少なくとも今まで使ってきたBluetooth接続のワイヤレスイヤホンの中では、ダントツで遅延がないです。

音ゲーは少し厳しい

ただ、流石に音ゲーはきつかったですね。

若干の遅延があるのでPerfectのタイミングで叩いてもNICE判定になったりします。

ゲーム内でタイミング調整できるゲームなら、調整すれば判定音に違和感は残るものの、タイミングは合うようになりました。完全に無理ってことはないかな、という感じ。

音ゲー以外なら全然使えるレベルだと思います。

使用できるデバイスは公式いわくパソコン、スマートフォン、NintendoSwitch、Mac、iPad。

注意点としてデスクトップPCはBluetooth機能が搭載されていない場合があるので、別売りのBluetoothアダプタなどを購入する必要があります。

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSの音質について

音質について

ゲームとは別に音楽も聴いてみましたが、低音もちゃんと出てるし高音もシャリシャリしなくて聴きやすい音でした。

スマホなら専用のアプリ「ARMOURY CRATE」でイコライザーを結構細かく調整できます。

自分好みの音に調整することも可能。

普通に音楽用としても価格相応くらいの音は出てると思います。

ただし、iPhoneよりもandroid版のアプリのほうが使用できる項目が多かったです。

ノイズキャンセリングについて

ROG CETRA TRUE WIRELESSは「ハイブリッド・アクティブ・ノイズ・キャンセリング」を搭載しています。

性能も結構しっかりしているので、電車に乗ってるときのゴーという音をかなり抑えてくれました。

家で使ってもゲーミングPCの稼働音が聞こえなくなり、かなりの雑音を消してくれるので集中力を高めて作業したいときにも便利です。

ゲーミングなので家で使うことを想定してるだろうからノイキャンはおまけかな、と思ってたのでいい意味で裏切られましたね。これは使えるノイキャンです。

外の音を取り込む「アンビエントサウンドモード」も搭載しています。この機能もかなり優秀でした。

イヤホンをつけたままでも外の音が聞こえるので、音楽を止めてアンビエントサウンドモードにすれば買い物なんかも普通にできちゃいますね。

マイクについて

そしてマイク音質ですが、これは残念ながら悪いですね。

遅延軽減とかイヤホンの音質とか、そちらにスペックを振ってる分、マイク音質は重視してないんだと思います。

ゲーム内VCで報告くらいならいいんですが、通話するならちゃんとしたマイクを使いたいな、という感じの音質ですね。

ROG CETRA TRUE WIRELESSの価格

そして気になるお値段ですが、公式サイトによると税込みで15,480円。

まあまあいいお値段です。少しいいヘッドセットが買えるくらい。

でも、ワイヤレスでこれだけ遅延が少ないイヤホンは全然ないので、ゲーム用のイヤホンでワイヤレスを探してる人はアリな価格なんじゃないでしょうか!

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSのレビューまとめ

というわけで、ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSをレビューさせていただきました!

ざっくりポイントをまとめると

ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESSポイントまとめ
  • 超約20ms程度の低遅延ゲーミングワイヤレスイヤホン
  • 音ゲー以外なら全然使えるレベルの超低遅延
  • ケースのデザインが超カッコイイ
  • 片方5gの軽さでしっかりフィットするので長時間使用も問題なし
  • ノイキャンとアンビエントサウンドもしっかり機能してる
  • 音楽をじっくり聴いても満足できる音質でイコライザー調整も可能
  • マイク性能はあんまり期待しないほうがいい

これまでワイヤレスイヤホンはいくつか触ってきましたが、ゲーミングワイヤレスイヤホンの遅延の少なさすごいですね。

マジで超低遅延。普通にFPSゲームとかできるとは…科学の力ってすごい!

音質もよかったし付け心地も悪くなくて、ヘッドセットをつけるより気軽に使えます。

一つ持ってると便利だと思いましたね。僕は有線イヤホンだと、よくつけてるのを忘れて立ち上がった時に引っかかるのでワイヤレスはいいですね。

でも、やはり遅延の少なさに一番驚きました。Bluetoothなのに普通に使ってる分には、ほぼ感じないレベルの遅延。

音ゲー以外ならゲームでもほぼ不満なく使えるでしょう。ゲーミングワイヤレスイヤホンを探している人にとっては確実に購入候補に入る製品だと思います!

また「ASUS ROG CETRA TRUE WIRELESS」についてはモニ研のYouTubeでも詳しくレビューしています。ぜひこちらもチェックしてください!

関連記事