【レビュー】MiniTool ShadowMaker有料版を実際に使ってみた感想

MiniTool ShadowMaker有料版は、WindowsPC用の強力なバックアップおよびディスク管理ツールです。

高機能なバックアップ、ファイル/フォルダの同期、ディスククローニング、PCリカバリなどの機能を備えています。

以前、MiniTool ShadowMakerの無料版をテストしました。有料版は無料版よりもはるかに多くのバックアップ機能、スケジュール設定、暗号化オプションなどが利用できます。

最新版のShadowMaker有料版で何ができるかを見てみましょう。

MiniTool ShadowMaker有料版のインストールとバックアップ・復元

公式ページよりダウンロードしたファイルを数回クリックするだけで、インストールが完了しました。インストール中、ユーザーはほとんど何もする必要がありません。

MiniTool ShadowMaker有料版のバックアップ

MiniTool ShadowMaker有料版のインストールが完了したので、最初のバックアップルールを作成してみましょう。

左側にある「ソース」ボックスで、ファイルまたはイメージベースのバックアップを作成するかどうかを最初に指定します。

次に、「バックアップ先」で新しいバックアップセットに含めるディスク、ファイル、またはフォルダを指定します。

ここでは、ファイルベースのバックアップを作成してみましょう。バックアップセットに含める個々のファイルやフォルダをすべて選択します。

バックアップするファイルをすべて選択した状態で、バックアップデータを保存する場所を指定します。

外付けハードドライブ、フラッシュドライブ、PCにマッピングされた共有ファイルまたはネットワークドライブが選択できます。

画面下の「オプション」では、イメージ作成モード、ファイルサイズ、圧縮レベルなど複数の選択が可能です。

バックアップのメールアラート設定、不要なWindowsシステムファイルの除外、完了時のPCシャットダウン、完了後のバックアップの検証などのオプションも用意されています。

有料版では、無料版ではなかったユーザー定義のAES暗号化をバックアップセットに適用する機能もあります。

次に、バックアップするファイルとフォルダ、ターゲットロケーション、および詳細オプション(圧縮とパスワード保護を含む)を指定します。

画面下の「スキーム」では、使用するバックアップ方法を完全、増分、差分から選択できます。

どのバックアップ方式を使用するのが最適かは、各自の状況によって異なります。一般的には、最初に完全バックアップを実行し、その後は最も高速な増分バックアップを選択するといいでしょう。

スケジュール設定で、1時間ごと、1日1回、週3日、月の指定日など、固定されたスケジュールで新しいバックアップ・セットを実行できます。

これですべての設定が完了しました。すぐにバックアップを実行するか、スケジュール設定による次のバックアップの開始を待つかを選択できます。

このバックアップ管理画面(上)には、PCに設定した他のすべてのバックアップセットが表示されます。必要に応じてそれぞれの編集、オン/オフ、削除、整合性の確認などができます。

MiniTool ShadowMaker有料版のデータ復元

データの復元は、「復元」タブから開始できます。

復元するデータの日付や正しいバージョンなどを確認し、復元ボタンをクリックします。

MiniTool ShadowMaker有料版のその他の機能

ここまで、ShadowMaker有料版の主なバックアップ機能について見てきました。次にこのアプリケーションで利用可能なその他のツールについて見てみましょう。

同期は、2つのフォルダまたはネットワーク共有を自動的に同期させるために使用します。

上記のように、同期させる2つのフォルダまたはネットワーク共有を指定し、同期させるためのスケジュールを設定します。

メニューの「ツール」から、ShadowMaker有料版で使用できるその他のツールを確認しましょう。

メディアビルダーは、フルイメージバックアップのコピーで、起動しないPC(または新規もしくは交換用PC)を起動し、使用中のイメージバックアップの状態に回復できる重要な機能です。

ブートメニュー追加(起動ディスクなしでリカバリ環境へ起動可能)、イメージのバックアップをWindows内のドライブとしてマウント/ディスマウントするツール(リカバリ前にバックアップセット内のファイルを簡単に参照するのに適しています)、ディスククローン機能なども利用できます。

MiniTool ShadowMaker有料版のセキュリティ

ShadowMaker有料版には、高度な暗号化ツールが組み込まれており、バックアップセットに簡単に設定できます。これは、バックアップファイルの暗号化を実現する強力な機能です。

MiniTool ShadowMaker有料版のサポート

ShadowMakerは、公式ページで公開されている説明書やFAQで操作方法などを確認できます。また、サポート専用メール(support@minitool.com)やサポートページ内のライブチャットシステムを利用することで、より充実したサポートを受けることができます。

MiniTool ShadowMaker有料版のまとめ

MiniTool ShadowMaker有料版(バージョン3.6)は、無料版にはない高度な暗号化サポート、ユニバーサル復元、コマンドライン設定ツール、WinPEベースの復元コンソールによるバックアップ管理機能などが利用できます。

さらにディスククローニングツール、PCリカバリー、ファイル同期機能など、多くの便利な機能を利用できる堅実なバックアップツールです。

ファイルレベルのバックアップだけでなく、ディスクイメージングバックアップも完全にサポートされています。

ハードウェア障害などからのリカバリにも利用できる、非常に便利なツールです。

MiniTool ShadowMaker有料版は、バックアップツールとして十分な機能を備え、総合的なディスク管理として利用できます。

全体として、信頼できるバックアップソフトです。ローカルPCのバックアップを簡単に管理したい人に向いています。

関連記事