【実機で調査】モバイルモニター EVICIV「EVC-1506」レビュー|外出先でのゲーム用や安いサブディスプレイとしておすすめ!

こんにちは、モニター買い漁って50台以上のモニ研(@medifav)です。

  • 「外出先で作業効率を上げるためにモニターがもう一枚欲しい」
  • 「テレワークで在宅作業してるけどノートパソコン1台の画面だけじゃ作業効率が悪い」

という考えている方は多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが「モバイルモニター」です。

モバイルモニターは持ち運び可能なモニターの総称で、据え置きモニターを置くスペースがない人や、カフェや出張先、コワーキングスペースなど持ち運んで出先で外付けモニターを使いたい人におすすめのモニターです。

また、最近ではニンテンドースイッチを旅行先やキャンプで大画面でプレイしたいという人にも需要が高まっています。

今回紹介するのはそんなモバイルモニターの中でもAmazonで1000件を超えるレビュー数で平均☆4.5の高評価を誇るEVICIVの「EVC-1506」を実際に使用して徹底レビューします。

持ち運びに便利なモバイルモニターの使用感を実機で徹底レビューします!

EVICIV モバイルモニター EVC-1506

メーカーEVICIV
画面サイズ15.6 インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms
映像入力端子USB Type-C、HDMI、Mini DisplayPort
解像度1920×1080
パネルタイプIPSパネル
パネル表面処理ノングレア(非光沢)
最大視野角178°
本体重量907 g
調節機能VESA 75×75mm対応
備考厚さ11mm
内部スピーカー搭載

EVICIVの「EVC-1506」、持ち運びできるモバイルモニターの定番商品です。モニターサイズが15.6インチと一般的なノートパソコンと同程度のサイズで、ノートパソコンのサブモニターやニンテンドースイッチの持ち運び用モニターとして使いやすく見やすい大きさになっています。

重さは907g・厚さは11mmと液晶サイズのわりに軽く、リュックサックやボストンバッグなどに入れてもあまり負担になりません。

また60Hzのリフレッシュレートに対応しているため、スイッチやPS4でゲームをプレイすることにも適しています。

価格は2万円台と同程度のスペックの据え置き型モニターに比べて高価ですが、モバイルモニターとしては平均的な値段です。

EVICIV モバイルモニター実際に買ってみた

白が基調のシンプルなデザインのモニターです。

付属品は左上から時計回りに

  • USB Type-C-USB3.0変換ケーブル
  • モニター本体+カバー+保護フィルム
  • 説明書
  • ACアダプタ
  • スクレーバー
  • HDMI
  • USB Type-C

です。付属品が多く、映像出力用ケーブル2種に給電用ケーブル、保護フィルムの空気抜き用のスクレーバーまで入っています。

また、右上のモニター本体にはカバースタンドが付属しており、液晶保護フィルムも入っています。付属品を買い足す必要がないのは嬉しいですね。

USB Type-C、またはHDMIでの接続なら付属品だけで可能なので、すぐにでも使い始められるのは嬉しいですね。

モニター本体は初めからカバーがかかった状態で入っています。カバーは黒のカーボン調で高級感のあるおしゃれな見た目で、マグネットによって本体背面にくっついています。

広げるとこんな感じ。見た目はタブレットそっくりですが、タッチパネル機能はありません

カバーを立てることでモニター本体を立てることができます。

立てるための溝が2か所あるので、立てる位置を変えることで角度をつけることが可能です。

また、モニター左下にある穴にペンを差し込むことで、カバースタンドなしでもモニターを立てることができます。

しかし、片方だけにペンを差し込んでいるため、安定性はイマイチです。また、ペンへの負担が大きいのであまりおすすめしません。

基本的にカバーから外すことはあまりないため、使うことはほとんどないと思いますが、ペンをスタンドとして使うのはいざというときだけにしましょう。

75×75mmのVESA規格に対応しているため、モニターアームに設置して使用することも可能です。

EVICIV モバイルモニターを実際に使ってみた感想

Mac Book AirとUSB Type-C一本でマルチディスプレイ化が可能

実際にサブモニターとして使ってみると、Apple製品との相性がとてもよかったです。

MacやiPadのように映像出力可能なUSB Type-C端子がある機器なら、ケーブル1本繋げるだけで簡単にマルチディスプレイ環境を作ることができます。

外出先でもモバイルモニターとケーブル1本を持っていくだけでいいので、カフェやコワーキングスペースなどで腰を据えてガッツリ作業したいときに非常に便利です。

モニターサイズも15.6インチとノートパソコンの一般的なサイズと同じくらいの大きさなので、自宅用サブディスプレイ用として購入するのもアリだと思います。

閉じた状態なら薄くコンパクトでデスクスペースを圧迫しないため、デスクサイズが小さい人にもおすすめです。

HDMIやMini DisplayPortで接続する場合は別途モバイルバッテリーやACアダプタから給電する必要があるので注意しましょう。

画質について

フルHDでIPSパネルを採用していることもあり、十分綺麗な映像が映ります。

またHDRに対応しているため、ONにすることで色合いがハッキリした鮮やかな映像を出力できます。

視野角について

IPSパネルなので視野角は広く、横や上から角度をつけて見ても色合いの変化が少ないです。

サブディスプレイや、多人数でのゲームや動画視聴でも問題なく使用できる視野角です。

操作ボタン

モニター左側面のボタンとポート

モニター左側面に5つのボタンがついています。

左から順に、

  • EXIT
  • メニュー
  • -ボタン(音量など)
  • +ボタン(音量など)
  • 電源ボタン

となっています。

据え置き型モニターは下部か背面についていることが多いので、側面ボタンは慣れるまで違和感がありました。

メニューを開くことでさまざまな設定を行うことができます。

主な機能としては以下のとおりです。

  • 明るさ(100段階)
  • コントラスト(100段階)
  • DCR(輝度自動調整)
  • 自動電源オフ
  • HDR(High Dynamic Range)(AOUT・OFF・2084)
  • 入力切替
  • ブルーライトカット(5段階)
  • Free Sync
  • OD(Over Drive)

明るさやコントラストなどの基本的な調整はもちろん、DCR、HDR、ブルーライトカットといった機能にも対応しています。

また、FreeSyncやオーバードライブといったゲーミング向け機能も搭載しているので、スイッチなどのゲーム機もテレビでプレイするよりも快適にプレイできます。

入力端子

モニター右側面のポート
左からUSB Type-C(給電用)、イヤホンジャック、USB Type-C(映像出力用)、Mini DisplayPort、HDMI

映像・音声・給電がType-Cケーブル1本で可能です。

もちろん同時にUSB Type-Cでモニターに給電することもできます。

ACアダプタやモバイルバッテリーから給電することで、HDMI、Mini DisplayPortでの出力も可能なため、幅広い機器で使用することができます。

Nintendo switchとの接続

ニンテンドースイッチとの接続もUSB Type-Cケーブル1本で行うことができます。ドックがなくてもモニター出力が可能なのは嬉しいですね。

スイッチ本体のディスプレイサイズは6.2インチなので、モバイルモニターに出力すると約2.5倍程度のサイズになり、かなり大きく感じます。

友達や家族と複数人でプレイしてもまったく不自由なく遊べます。

60Hzに対応しているのでスプラトゥーン2などの動きの激しいゲームもストレスなくプレイすることができます。

ただし、モバイルバッテリーかACアダプタからUSB Type-Cで給電してあげないと電力が足りないので注意がしましょう。

縦画面での使用は難しい

縦画面での使用にも対応していますが、スタンドカバーで縦に立てるのは安定性が著しく悪いです。

また、映像出力端子を上にすると操作ボタンが接地してしまうため、意図せずモニターの電源が消えることがあり、使い勝手はお世辞にもいいとはいえません。

どうしても縦画面で使いたい場合はモニターアームと組み合わせて使用することをおすすめします。

EVICIV モバイルモニターのメリットとデメリット

メリット
  • 15.6インチの大画面
  • 持ち運びに便利な厚さ11m、重さ907gのコンパクトサイズ
  • カーボン調のカバーやUSB Type-C、HDMIケーブルなど豊富な付属品
  • USB Type-C、HDMI、MiniDisplayPortと対応できる端子が多い
  • ニンテンドースイッチとドックなしUSB Type-Cケーブル1本で接続可能
  • 60Hz対応、FreeSync、オーバードライブなどゲーミング向け機能も搭載
デメリット
  • 縦画面での使用が難しい
  • 同スペックの据え置きモニターに比べて価格がやや高い

EVICIV モバイルモニター EVC-1506 レビューまとめ

TOTAL

7

7

リフレッシュレート60Hz

7

応答速度5ms

9

携帯性

8

デザイン性

リフレッシュレート60Hzまで対応するなど、高性能で使い勝手のいいモニターです。デザイン性や機能面でも優秀な持ち運びにも便利なモバイルモニターに仕上がっています。

以上、EVICIVモバイルモニターについてのレビューでした。

  • 15.6インチの大画面
  • 持ち運びに便利な厚さ11m、重さ907gのコンパクトサイズ
  • カーボン調のカバーやUSB Type-C、HDMIケーブルなど豊富な付属品
  • USB Type-C、HDMI、MiniDisplayPortと対応できる端子が多い
  • ニンテンドースイッチとドックなしUSB Type-Cケーブル1本で接続可能
  • 60Hz対応、FreeSync、オーバードライブなどゲーミング向け機能も搭載

出先で使用できるモバイルモニターとして購入しましたが、思った以上に高性能で使い勝手のいいモニターでした。

Macやスイッチとケーブル1本で繋げる手軽さ、画質も綺麗で見やすく、軽くて持ち運びもしやすい使い勝手のいい大満足の製品です。

カバーやケーブル、液晶保護シートが付属しているので、接続や持ち運び用に新たに製品を購入する必要がないのも助かりました。

外出先で作業することが多い方、キャンプや旅行で大画面でスイッチをプレイしたい方などはEVICIVのモバイルモニター EVC-1506 の購入を検討する価値があるでしょう。

モニ研のYouTubeでも詳しくレビューしています。ぜひこちらもチェックしてください!

※関連記事

関連記事

1 件のコメント