【1519人を調査】プロゲーマーに人気のゲーミングモニターランキング|Fortnite・VALORANT・Apexなど

※2020年9月29日更新

こんにちは、これまでに50台以上のゲーミングモニターを買い漁ったモニ研(@medifav)です。

月に2000時間ほどゲームをプレイしているモニ研ですが、最近ふと気になることがありました。

プロゲーマーはどんなゲーミングモニターを使ってるんだろう…?

そこで今回は、ゲーミングモニター専門家の私が調査した「プロゲーマーに人気のゲーミングモニターランキング」を紹介していきます。

プロゲーマーに人気のゲーミングモニターランキング

プロゲーマーの使用デバイスをまとめている海外サイト「prosettings.net」のデータベースを元に、そのゲーミングモニターを使用しているプレイヤーが多い順にランキングにしました。

それでは早速ランキングをどうぞ!

第1位 BenQ Zowie XL2546

このモニターを使っているプロゲーマー(抜粋)
  • Tfue(Fortnite)
  • Mongraal(Fortnite)
  • shroud(PUBG)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • パネルタイプ:TN
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 価格:58,320円〜

プロゲーマーに最も愛される競技用ゲーミングモニター

BenQ Zowie XL2546」はプロゲーマーの3割近くが愛用しているゲーミングモニターで、”何よりも性能を優先させる“という原則の下に設計された、まさに”プロのためのモニター”です。

一見すると奇妙な形状が気になりますが、最速クラスとなるリフレッシュレート240Hz&応答速度1msに対応したスペックは、現時点で間違いなく最強のゲーミングモニターとなっています。

機能面では、ライトが光るなど不要な機能は全て排除し、競技クラスのプロゲーマーに焦点を当てた設計となっています。余談となりますが、モニター側面のアイシールドはe-Sportsの大会など広い会場で画面に集中するために搭載されているので、普段は取り外して使うことも可能です。

また、自分好みの画面設定をワンボタンで変更できるSwitchも付属しています。合宿や遠征の多いプロゲーマーにとって、この機能がどれだけ便利かは言うまでもありません。すべての面において、プロゲーマーのことを考えて作られた240Hzゲーミングモニターに仕上がっています。


注: XL2546には4つのマイナーチェンジ版が存在しています。サイズや解像度は同じですが、応答速度やDyAcなど独自機能の有無によってモデル名が異なっています。

  • XL2540(2017年2月発売:販売終了)→応答速度1ms、DyAc非搭載、FreeSync&G-Syncに対応。
  • XL2546(2017年9月発売)→応答速度1ms、DyAc搭載、FreeSync&G-Syncに非対応。
  • XL2546S(2020年6月発売:500台限定)→応答速度0.5ms、DyAc+搭載、FreeSync&G-Syncに対応。
  • XL2546K(2020年9月発表・未発売)→応答速度0.5ms、DyAc+搭載、FreeSync&G-Syncに対応。ディスプレイ設定のシェア機能「XL Setting To Share」に対応。

※DyAc / DyAc+とは、モーションブラー(ゲーム中の画面の揺れ)を軽減するBenQ独自の機能です。リコイルコントロールの改善にとても便利。

競技プロのことだけを本気で考えて作られたゲーミングモニター!

第2位 BenQ Zowie XL2411P

このモニターを使っているプロゲーマー(抜粋)
  • Marved(VALORANT)
  • Mangachu(Overwatch)
  • CouRage(Fortnite)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:144Hz
  • パネルタイプ:TN
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 価格:25,033円〜

144Hz対応ゲーミングモニターの最高峰

BenQ Zowie XL2411P」はリフレッシュレート144Hzに対応した、大人気のゲーミングモニターです。価格は25,000円前後のため、XL2546と比較すると半額以下になります。

標準的な60Hzのモニターと比較すると、1msの応答速度と144Hzのリフレッシュレートを持つXL2411の映像の鮮明さに驚くこと間違いありません。

可動性も高く、高さ・ピボット・スイベル・チルトすべてに対応しています。また、色のキャリブレーションを微調整する機能を搭載されているので、FPSなどの索敵にとても有利と評判です。

使用しているゲーミングPCが240fpsを維持できない場合や、240Hz対応モニターが予算オーバーの場合、最高の選択肢の一つと言えるでしょう。

第3位 ASUS VG258QR

このモニターを使っているプロゲーマー(抜粋)
  • Flanker(Apex Legends)
  • Calvin(Fortnite)
  • Thiefs(Fortnite)
  • 応答速度:0.5ms(GTG)
  • リフレッシュレート:165Hz
  • パネルタイプ:TN
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 価格:25,272円〜

144Hz対応ゲーミングモニターの最高峰

ASUS VG258QR」は2018年からマイナーチェンジを繰り返している人気のゲーミングモニターです。

多くのプロゲーマーがこのモニターを使用している理由はおそらく”慣れ”だと考えられています。

ASUSのVGシリーズは廉価モデルも数多く発売されているため、知名度があがる前から使っているゲーム環境を変えたくないという気持ちで使い続けているプレイヤーが多いことがわかっています。

VG248QEと先ほど紹介したXL2411の実際の違いはほとんどありませんが、VG248QEは対応リフレッシュレートが165Hzと、わずかに高くなっています。

第4位 ASUS ROG Swift PG258Q

このモニターを使っているプロゲーマー(抜粋)
  • Bugha(Fortnite)
  • sergej(CS:GO)
  • Aerial(CS:GO)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • パネルタイプ:TN
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 価格:64,372円〜

G-Sync対応の240Hz対応ゲーミングモニター

ASUS ROG Swift PG258Q」は、3脚のようなスタンドが特徴の240Hz対応ゲーミングモニターです。かなり奇抜な外観ですが、そのスペックは見かけによらずとても充実しています。

240Hz&1msのパネルは現状最速クラスですが、そこに映像のブレを軽減する「G-Sync」を組み込むことによって、さらにゲームのプレイ体験を向上させています。

ディスプレイの操作はボタンではなく背面のジョイスティックで行うタイプで、プリセットを変更する際などの操作がとても簡単で快適です。ちなみにプリセットは6種類が登録されています。

NVIDIA製のグラフィックボードを使っていて、G-Sync技術を堪能したい方には最高の選択肢の一つです。

第5位 Alienware AW2518H

このモニターを使っているプロゲーマー(抜粋)
  • Ninja(Fortnite)
  • Funk(Fortnite)
  • SypherPK(Fortnite)
  • 応答速度:1ms(GTG)
  • リフレッシュレート:240Hz
  • パネルタイプ:TN
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • 価格:55,333円〜

Ninja愛用の240Hz&G-Sync対応モニター

「Alienware AW2518H」は世界一のストリーマー”Ninja”が愛用していることで有名なゲーミングモニターです。Alienwareシリーズはデザイン性に重点を置いている部分があるため、一部のゲーマーからの評判は著しくないのですが、AW2518Hについてはその性能面が評価されています。

スペックとしては240Hzのリフレッシュレート・1msの応答速度だけでなく、可動性の高いスタンド、G-Sync/FreeSyncのサポートなどまさに全部入り。またAlienWare製品の特徴である、ディスプレイの背面が光る仕様もしっかり受け継いでいます。笑

またスリムベゼルも特徴で、デュアルディスプレイの構築にも向いています。YouTuberのヒカキンさんもAlienwareのゲーミングモニターでデュアルディスプレイ環境を作っています。

※2020年9月29日現在「Alienware AW2518H」は販売が終了しており、後継機の「Alienware AW2521HF」が販売中です。

プロゲーマーに人気のゲーミングモニターまとめ

以上、プロゲーマーに人気のゲーミングモニターまとめでした。この記事を通して気づいたことは、プロゲーマーの9割近くが「TNパネル」のゲーミングモニターを使っているということです。

競技プロが使うゲーミングモニターは圧倒的に「TNパネル」が人気…!

映像の鮮やかさや色再現性を差し置いても、とにかく応答速度や描写処理の速さを追求していくプロの姿勢がはっきり現れていましたね。

プロが使うゲーミングモニターについてのまとめ
  • パネルタイプは「TNパネル」
  • メーカーは「BenQ」が人気
  • リフレッシュレートは「240Hz」が基本
  • 応答速度は「1ms(GTG)」をチョイス

▼ゲーミングモニターの選び方についてはこちらの記事で紹介しています。

※参考にしたサイト:prosettings.net

※関連記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。