【神ゲー】PS5のゲームソフト注目度ランキング|発売日・価格なども併せて紹介

こんにちは、ゲームオタクのモニ研(@medifav)です。11月12日に発売される「PlayStation 5(PS5)」が待ち遠してくてたまりません!

そこでこの記事では、PS5の発売に先駆けて個人的にとても気になった「PS5のゲームソフト注目度ランキング」をゲームオタクが10作品紹介していきます。

どれも神ゲーの予感がします!

Amazon.co.jp:PlayStation 5(PS5) 予約・特集ページはこちら

No.10 Call of Duty: Black Ops Cold War

  • 発売日:2020年末発売
  • メーカー:アクティビジョン
  • ジャンル:FPS

アクティビジョンのFPS『コール オブ デューティ』シリーズ最新作となるのが、『Call of Duty: Black Ops Cold War』です。本作はPS5に先立って、PS4やXbox Series Xなどで発売予定です。(PS5/Xbox Series X版は2020年末発売)

ストーリーは、2010年発売の「ブラックオプス」と2012年発売の「ブラックオプス2」の間を繋ぐ位置付けで、1980年代中盤のレーガン政権下が舞台となっています。

メイソン、ウッズ、ハドソンなどお馴染みのキャラクターとともに、東西のパワーバランスの転覆をはかる伝説的秘密工作員“ペルセウス”を食い止めるべく死闘を繰り広げていきます。

基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム『コール オブ デューティ ウォーゾーン』もプレイ可能なことが確定していて、限定アイテムやバトルパスなどが提供されます。

No.9 ウォッチドッグス レギオン

  • 発売日:未定(PS4版は2020年10月29日発売)
  • メーカー:ユービーアイソフト
  • ジャンル:アクション

『ウォッチドッグス レギオン』は、崩壊の危機に直面したロンドンを舞台にしたオープンワールド型のアクションゲームです。

プレイヤーは、“ゼロデイ”と呼ばれる謎の存在によってロンドンでの爆破事件の犯人に仕立て上げられたハッカー集団「デッドセック」のメンバーとして仲間を集めながら、サイバー犯罪者やその他の凶悪な犯罪者たちと戦うことになります。

本作の最大の特徴は、オープンワールドの住人すべてをデッドセックのメンバーにすることができる点です。最大40人をプレイアブルキャラクターとして採用することができるとのことで、プレイの幅はとんでもないことになりそうですね。

No.8 ラチェット&クランク:リフトアパート

  • 発売日:未定
  • メーカー:インソムニアックゲームズ
  • ジャンル:アクション

「ラチェット&クランク リフトアパート」はInsomniac Gamesによるラチェット&クランク(ラチェクラ)シリーズの最新作です。

次元を超えて様々な惑星に移動しステージクリアを目指して冒険していく、シリーズの流れを組んだ長編アドベンチャーとなっています。トレーラー映像では、ラチェットとクランクが次元の切れ目から異次元世界を行ったり来たりする様子や、特殊なステージを駆け回る姿が紹介されています。

これまでのシリーズ同様にアクション要素が健在で、PlayStation®5だからこそ実現できるレイトレーシングを活かした表現など、PS5の新機能を存分に味わうことのできる作品になっています。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

No.7 Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(スパイダーマン:マイルズ・モラレス)

  • 発売日:2020年発売予定
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:アクション

スパイダーマン:マイルズ・モラレスは、第1作となる『Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)』の1年後の世界を舞台としたオープンワールド型のアクションゲームです。

トレーラー映像では、今作の主人公となる「マイルズ」が、エネルギー企業「ロクソン」と犯罪集団「アンダーグラウンド」との抗争に巻き込まれていく様子が描かれていました。マイルズがスパイダーマンとなって、人命救助に奮闘する場面は、マーベル作品ならお馴染みです。

映像面では、ニューヨークの美しい冬景色やネオンのきらめき、PS5のレトレーシングによって再現された光の反射表現などが特徴的でした。またDualSenseコントローラーによって指先に感じられる生体電気の感触、3Dオーディオで聞こえるニューヨークの喧騒音など、PS5の新機能を活かした仕組みも充実しています。

ちなみに、『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』はPS5だけでなく、PlayStation4でも発売されます。(PS4版を購入すればPS5へのアップグレードが可能です。)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

No.6 Horizon Forbidden West(ホライゾン:禁じられた西部)

  • 発売日:未定
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:アクション

『Horizon Forbidden West』は、2017年に発売されたオープンワールドゲーム『Horizon Zero Dawn』の続編です。人類の文明が崩壊して機械の獣がさまよう未来の都市が舞台となっている本作では、わずかに生き残った人類が狩猟や採集といった原始的な生活を営んでいます。

主人公アーロイは、この地上を支配する機械をハッキングする能力を持っていて、この能力をフルに発揮して世界を冒険していきます。

今回の舞台はアメリカのユタ州から西海岸までとなっていて、PS5で強化されたロード時間の短縮機能によって、ほぼロードなしでプレイすることが可能となっています。

また、広大な砂漠や廃墟の街などがPlayStation 5の性能によって、前作以上に美しく描かれている点にも注目です。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

No.5 ホグワーツ・レガシー

  • 発売日:2021年予定
  • メーカー:アヴァランチソフトウェア
  • ジャンル:オープンワールドRPG

『ホグワーツ・レガシー』は、プレイヤー自信が魔法使いとなって、ハリー・ポッターの世界で生活を送るオープンワールドRPGです。

プレイヤーは呪文をマスターして強力な魔法を覚えたり、魔法動物を手なずけていくことで、キャラクターの能力を育てていくことになります。トレーラー映像では、ホグワーツ魔法魔術学校での生活だけでなく、ドラゴンと戦ったり、ヒッポグリフに乗って飛んでいる姿も公開されました。

開発元によると、プレイヤーは『ホグワーツ・レガシー』の魔法ワールドの中でこれまでのRPGゲームとは違ったプレイ体験することができるとのこと。ホグワーツ城だけでなく、禁断の森やホグズミード村など、PS5によって美しく再現されるハリー・ポッターの世界に要注目です。

No.4 デモンズソウル リメイク

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:フロム・ソフトウェア / ブルーポイントゲーム
  • ジャンル:アクションRPG

「デモンズソウル リメイク」は、2009年にフロム・ソフトウェアがPS3で発売したアクションRPG『デモンズソウル』のリメイク作品です。リメイク版はBluepoint Gamesが開発元となっており、フロム・ソフトウェアが直接開発するわけではありませんが、映像を見る限りそのクオリティは保証されていそうです。

ちなみに『デモンズソウル』は移植やリマスターがなされていないため、現時点ではPS3を起動しないとプレイすることができません。

デモンズソウルと言えば、業界を一変させた高難易度なアクションが特徴で、近年の「死にゲー」の礎となっています。今回のリメイク版が追加要素などによってさらに難易度を上げてくるかどうかは今のところ不明ですが、PS5の機能を活かしたグラフィックやプレイ体験に注目です。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

No.3 グランツーリスモ7

  • 発売日:未定
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:ドライビングシミュレーター

「グランツーリスモ」シリーズは、レーシングゲーム特有のカーレース時のスピード感やアクション要素ではなく、カーライフ自体を味わえるリアルさが特徴的なドライビングゲームの代表格です。

ゲーム内では、大衆車からスーパーカーまで1000種以上のカーデータを元に、車の改造やドレスアップを楽しみつつカーレースに参加し、レース後は車を洗車するなど、車にまつわる全てのイベントを体験することが可能です。

トレーラー映像では、PS5の性能をフルに発揮したリアルな描写が特徴的でしたが、DualSenseによる振動表現など実際にプレイするのが今から楽しみです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

No.2 バイオハザード ヴィレッジ(バイオハザード8)

  • 発売日:2021年発売予定
  • メーカー:カプコン
  • ジャンル:アクション、サバイバルホラー

サバイバルホラーの定番「バイオハザード」シリーズの最新作として発表された『バイオハザード ヴィレッジ』。タイトルロゴには8作目を意味するローマ数字の「VIII」が重ねられていて、一般的にはバイオ8と呼ばれています。

ストーリーは前作『バイオハザード7 レジデント イービル』の数年後で、主人公はバイオハザード7と同じイーサン・ウィンターズになることが明らかになっています。

『7』での事件から数年が経過し、家族との平和な日常を取り戻していたイーサン・ウィンターズでしたが、「バイオハザード」シリーズの中心的な主人公の1人であるクリス・レッドフィールド率いる一隊によって、 ウィンターズ家の襲撃がされることでストーリーが展開されていきます。

バイオハザードヴィレッジは、PS5専用タイトルとなっています。開発元によると、PS4ではロード時間がかかり過ぎてしまうためにPS5のみでの発売となったとのことなので、そのグラフィックには期待です。

No.1 ファイナルファンタジーXVI(FF16)

  • 発売日:未定
  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:RPG

『FINAL FANTASY』シリーズ最新作となる「FF16」は「FF15」のようなホスト路線を脱却し、誰もが待ち望んでいた王道中世ファンタジーの世界観が特徴的な作品となっているようです。

初期のFFシリーズは王道ファンタジーRPGでしたが、『FINAL FANTASY 7』以降は、現代的・未来的な世界観の作品が中心となっていました。(いわゆる“ノムリッシュ”いうやつですね。)

トレーラー映像では中世の世界観が前面に押し出され、兵士やチョコボなど、原点回帰といった雰囲気が溢れていました。

今作は野村哲也氏に代わって、瀕死の『FF14』を立て直した吉田直樹氏がプロデューサーとなっています。このこともファンが「FF16」に期待する要因となっています。

まだストーリーについては明かされていない点も多いので、今後の続報に期待です。

PS5のゲームソフト注目度ランキング

以上、PS5のゲームソフト注目度ランキングでした。この記事で紹介した作品以外にも多くのタイトルが発売されることがわかっています。

PS5の発売予定タイトル(抜粋)
  • バトルフィールド6
  • サイレントヒル
  • オーバーウォッチ2
  • レッドデッドリデンプション2
  • Destiny 2
  • スカーレットネクサス
  • レインボーシックス シージ
  • ダイイングライト2
  • Call of Duty:Warzone
  • アサシンクリード ヴァルハラ
  • ウォッチドッグス レギオン
  • Star Wars:スコードロン
  • FIFA21
  • サイバーパンク2077
  • アベンジャーズ
  • ファークライ6
  • Overcooked! All You Can Eat
  • バランワンダーワールド
  • 龍が如く7
  • Project Oxygen(仮)
  • ハイパースケープ
  • TEMTEM
  • フォートナイト(ラスト・ラフ バンドル)
  • Go!Go!5次元GAME ネプテューヌ re★Verse
  • Batman Gotham Knights
  • Suicide Squad: Kill the Justice League
  • ぷよぷよテトリス2
  • オーバーライド2
  • リトルナイトメア2
  • レゴスターウォーズ
  • ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー
  • シャーロックホームズ チャプター1
  • Dead by Daylight
  • グーニャファイター ぷるぷる触感エディション
  • ウィッチャー3 ワイルドハント
  • エドノヤミ
  • プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク
  • イモータルズ フィニクス ライジング(ゴッズ アンド モンスターズ)
  • ボーダーランズ3
  • ジャストダンス2021
  • ライザのアトリエ2
  • 真・三國無双8 Empires
  • 黒い砂漠
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。