PS5のローンチタイトルおすすめランキング|デモンズソウル ・スパイダーマンなど注目作が多数登場

こんにちは、ゲームオタクのモニ研(@medifav)です。11月12日に発売される「PlayStation 5(PS5)」ですが、今からどのタイトルを遊ぼうか迷ってます。

そこでこの記事では、PS5の発売に先駆けて「PS5のローンチタイトルおすすめランキング」をゲームオタクが紹介していきます。

ローンチソフトのラインナップから厳選!

Amazon.co.jp:PlayStation 5(PS5) ゲームソフト売れ筋ランキングはこちら

No.10 デストラクション・オールスターズ

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:バトルレースゲーム
  • 価格:7,900円

「デストラクション・オールスターズ」はアリーナステージで人や車で戦闘する未来のスポーツをテーマにしたバトルレースゲームです。GTA5のアリーナウォーズのようなイメージですね。

ヒーロー、カリスマ、インフルエンサーなど世界から集まった“オールスター”と呼ばれる16名のキャラクターを操作して、マシン同士のバトルはもちろん、マシンを降りてヒーローvsヒーローという人同士の対戦も可能な自由度の高いバトルが楽しめます。

海外ではロケットリーグ+フォートナイトのようなゲームと評価されている注目の新作タイトルです。

No.9 マンイーター

  • 発売日:2020年12月17日
  • メーカー:Deep Silver
  • ジャンル:アクションロールプレイングゲーム
  • 価格:6,028円

「Maneater」は、海の最強の捕食者「サメ」が主人公のオープンワールドゲームで、”サメ版GTA”とも呼ばれている作品です。2020年5月に先行してリリースされたPC版は、高い評価を得ています。

ストーリーはサメの子供から始まり、カメやマヒマヒなど海中の生物を捕食しながら次第に成長していきます。噛みつき攻撃や尻尾攻撃などのアクションも豊富なので、アクションゲームとしてのやりがいも抜群です。

ビーチの人間を襲う描写はややグロテスクですが、人間から入手できるレアアイテムで強力に進化していきます。スピード感のあるゲーム性にハマること間違いなしの作品となっています。

No.8 リビッツ!ビッグ・アドベンチャー

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:アクション
  • 価格:6,900円

「リビッツ! ビッグ・アドベンチャー」は、リトルビッグプラネットシリーズの完全新作アクションゲームです。アイテムを駆使してステージを進んでいくシンプルなアドベンチャーゲームで、少しマインクラフトの要素を感じさせます。

冒険の舞台は、雪山・ジャングル、海底王国、さらには宇宙と幅広く、パワーアップアイテムも新しく追加されているため、やりごたえ抜群です。

前作で人気だったオンラインマルチプレイも健在で、4人協力プレイを楽しめます。PS5の超高速SSDで、ローディングもなくなっているので、PS5の性能を体感できるおすすめのソフトです。

※インターネット接続にはPlayStation Plusへの加入(有料)が必要

No.7 ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜

  • 発売日:2020年12月3日
  • メーカー:コーエーテクモゲームス
  • ジャンル:錬金術RPG
  • 価格:7,800円

「ライザのアトリエ2」は錬金術によるアイテム作成を軸にしたRPG「アトリエシリーズ」の新作で、最大ヒット作『ライザのアトリエ』の続編です。今作の主人公は前作に引き続きライザとなっています。

アトリエシリーズは、フィールドで手に入れたアイテムを合成して新たなアイテムを調合することで、クエストをこなしたり、困ってる人を助けたりしてストーリーを進めていきます。

今作では水中に潜ったり、ロープで離れた移動したりと、様々なフィールドアクションが追加されていて、やりごたえも抜群。調合や戦闘も初心者にもわかりやすくなっているため、ぜひこのタイミングでプレイしてほしいゲームとなっています。

No.6 ウォッチドッグス レギオン

  • 発売日:2020年11月26日
  • メーカー:ユービーアイソフト
  • ジャンル:アクション
  • 価格:7,973円

「ウォッチドッグス レギオン」は、ロンドンを舞台にしたオープンワールド型のアクションゲーム「ウォッチドッグス」シリーズの3作目です。

プレイヤーが乗り物や電子機器などを自在にハッキングできる自由度の高さから人気となっていて、ゲーム内では車やバイクを盗んだり、監視カメラやドローンなどをハッキングして操縦することができます。

本作の最大の特徴は、特定の主人公がおらずオープンワールドの住人すべてを操作可能なところです。住民にはそれぞれ異なったスキルが割り振られているため、プレイの幅はとんでもないことになりそうです。

また、最大3人でのオンラインマルチプレイにも対応していていて、フレンドと協力してミッションに挑戦することもできます。

No.5 ゴッドフォール

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:PLAYISM
  • ジャンル:ファンタジーソードアクション
  • 価格:7,500円

「ゴッドフォール」はダークソウルのようなサードパーソン視点での近接戦闘が特徴的なアクションゲームです。モンスターハンターシリーズのように、敵を倒して入手できるアイテムで武器や装備を強化し、さらなる強敵に挑んでいきます。

一人プレイはもちろん、最大3人のマルチプレイも用意されているので、フレンドと協力しながら遊ぶことが可能です。ボスや敵は協力プレイを前提として設計されいるのと情報もあります。

開発元であるCounterplay Gamesは「Destiny 2」の開発にも携わっていた実績があるため、ゲーム性だけでなくグラフィックの美しさにも注目の作品です。

No.4 Call of Duty: Black Ops Cold War

  • 発売日:2020年11月13日
  • メーカー:アクティビジョン
  • ジャンル:FPS
  • 価格:7,900円

「Call of Duty: Black Ops Cold War」は、アクティビジョンのFPS『コール オブ デューティ』シリーズ最新作となる作品です。本作はPS5に先立って、PS4やXbox Series Xなどで発売予定です。(PS5/Xbox Series X版は2020年末発売)

ストーリーは、2010年発売の「ブラックオプス」と2012年発売の「ブラックオプス2」の間を繋ぐ位置付けで、1980年代中盤のレーガン政権下が舞台となっています。レイトレーシングに対応した映像美にも注目です。

もちろんマルチプレイモードも充実していて、戦略が鍵を握る6v6の「VIP ESCORT」、12v12の「COMBINED ARMS」、40人のプレイヤーが参加する「Fireteam」などのバラエティ豊かな新モードが搭載されています。

No.3 アサシン クリード ヴァルハラ

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:ユービーアイ ソフト
  • ジャンル:アクション
  • 価格:7,404円

「アサシン クリード ヴァルハラ」は人気ステルスアクションゲーム「アサシンクリード」シリーズの最新作です。アサクリと言えば実在の人物が登場するなどの世界観のリアルさが特徴的ですが、今回のゲームの舞台は9世紀のイングランドのヴァイキングとなっています。

パルクールのような自由度の高いアクションは健在で、障害物を軽々飛び越えたり、壁に捕まってスパイダーマンのように移動することができます。また今作では、相棒のカラスを操作することで周囲の偵察を行うことができます。

両手に武器をもって戦う戦闘システムや、選択肢で変化するストーリーなどの新要素はもちろん、グラフィックの美しさも健在なので、ぜひPS5の4Kでその映像を体感してほしい作品となっています。

No.2 Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(スパイダーマン:マイルズ・モラレス)

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • ジャンル:アクション
  • 価格:5,600円

「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」は、第1作となる『Marvel’s Spider-Man(マーベル スパイダーマン)』の続編となるオープンワールド型のアクションゲームです。

ストーリーは前作の1年後の世界を舞台に、高校生の主人公「マイルズ」が、エネルギー企業「ロクソン」と犯罪集団「アンダーグラウンド」との抗争に巻き込まれていく様子が描かれています。

この作品は映像面が特に印象的なゲームで、PS5のレトレーシングによる光の反射表現などはもはや実写と言えるレベルになっています。またレトレーシング以外にも、DualSenseコントローラーによるリアルな感触や3Dオーディオ対応など、PS5の新機能を活かした仕組みが充実しています。

ちなみに本作はPS4でも発売されるので、PS5が買えなかったという方も安心です。(PS4版を購入すればPS5へのアップグレードが可能です。)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

No.1 デモンズソウル リメイク

  • 発売日:2020年11月12日
  • メーカー:フロム・ソフトウェア / ブルーポイントゲーム
  • ジャンル:アクションRPG
  • 価格:7,900円

「デモンズソウル リメイク」は、PS3で2009年に発売されたアクションRPG『デモンズソウル』のリメイク作品です。リメイク版はブルーポイントゲームが開発元となっており、フロム・ソフトウェアが直接開発するわけではありませんが、映像を見る限りそのクオリティは保証されていそうです。

デモンズソウルと言えば、業界を一変させた高難易度なアクションが特徴で、近年の「死にゲー」の火付け役ともなった超名作です。今回のリメイク版では「難易度調整があるのか」、「オリジナルの追加要素があるのか」などまだ判っていない情報も多いです。

ただし、PS5の高速ロード機能を活かしたシームレスなプレイ体験は注目が集まっています。PS3版では10秒ほどのロード待ちが必要だったエリア移動も、PS5なら待ち時間が全くないという点だけでも買う価値アリだと感じました。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS5のローンチタイトルおすすめランキングまとめ

以上、PS5のローンチタイトルおすすめランキングでした。

この記事で紹介したタイトル以外にも、

  • Astro’s Playroom
  • Ultimate
  • デビルメイクライ5 スペシャルエディション
  • ジャストダンス2021
  • グーニャファイター ぷるぷる触感エディション
  • THE PATHLESS

などの作品がローンチソフトとして登場します。

またPS4のタイトルをPS5でダウンロードして遊べる「PS Plus コレクション」がPS5発売と同時にサービス開始となります。配信予定のソフトは以下の通りです。

PS Plus コレクション
  • God of war
  • Bloodborne
  • モンスターハンター:ワールド
  • FF15
  • Fallout4
  • モータルコンバット10
  • アンチャーテッド4 海賊王と最後の秘宝
  • ラチェット&クランク
  • Days Gone
  • Until Dawn
  • デトロイト
  • バトルフィールド1
  • インファマス:セカンドサン
  • バットマン:アーカム・ナイト
  • 人喰いの大鷲トリコ
  • The Last of Us Remastered
  • ペルソナ5
  • バイオハザード7

また今後は以下のような作品が登場予定であることがわかっています。

PS5の発売予定タイトル(抜粋)
  • バトルフィールド6
  • サイレントヒル
  • オーバーウォッチ2
  • レッドデッドリデンプション2
  • Destiny 2
  • スカーレットネクサス
  • レインボーシックス シージ
  • ダイイングライト2
  • Call of Duty:Warzone
  • Star Wars:スコードロン
  • FIFA21
  • サイバーパンク2077
  • アベンジャーズ
  • ファークライ6
  • Overcooked! All You Can Eat
  • バランワンダーワールド
  • 龍が如く7
  • Project Oxygen(仮)
  • ハイパースケープ
  • TEMTEM
  • フォートナイト(ラスト・ラフ バンドル)
  • Go!Go!5次元GAME ネプテューヌ re★Verse
  • Batman Gotham Knights
  • Suicide Squad: Kill the Justice League
  • ぷよぷよテトリス2
  • オーバーライド2
  • リトルナイトメア2
  • レゴスターウォーズ
  • ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー
  • シャーロックホームズ チャプター1
  • Dead by Daylight
  • ウィッチャー3 ワイルドハント
  • エドノヤミ
  • プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク
  • イモータルズ フィニクス ライジング(ゴッズ アンド モンスターズ)
  • ボーダーランズ3
  • 真・三國無双8 Empires
  • 黒い砂漠
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。