リフレッシュレートの設定方法|Windows10・NVIDIA コントロールパネルの使い方を解説

こんにちは、モニ研(@medifav)です。

高リフレッシュレートのゲーミングモニターを買って喜んでいるそこのあなた!

もしかするとそのモニター、最高リフレッシュレートを出せていないかもしれません。

この記事では意外に知られていないモニターのリフレッシュレートの設定方法について解説します。

モニ研

モニ研

初期設定を完璧にして最高リフレッシュレートで快適なゲームプレイ環境を手に入れましょう!

リフレッシュレートの設定方法

高リフレッシュレートのモニターを買っても、モニターのリフレッシュレート設定をしてあげないと意味がありません。

240Hzのモニターを買っても、基本的に初期設定は60Hzになっています。

そのため、PCと接続してモニターの出力リフレッシュレートを設定する必要があります。

まずモニターとPCを接続してPCを起動します。

デスクトップを右クリックし、「ディスプレイ設定」を開きます。

「ディスプレイの詳細設定」→「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」を選びます。

「モニター」タブの「画面のリフレッシュレート」を出力したいリフレッシュレートに設定して適用を押します。

「このディスプレイ設定をそのままにしますか?」というポップアップが出るので「変更を維持する」を選択すれば完了です。

マルチディスプレイの場合は、「ディスプレイ設定」を開いたときにリフレッシュレートを変更したいモニターを選ぶのを忘れないようにしましょう。

これで最高リフレッシュレートで描写されるようになったので、あとはゲーム側のfpsをリフレッシュレートに合わせてあげれば最高の環境でゲームをプレイすることができます!

高リフレッシュレートのモニターを買って終わりではありません、快適なゲームプレイのためにリフレッシュレートの設定を必ず行いましょう。

リフレッシュレートについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事

2 件のコメント